王子様とまちこさんと・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満細胞腫③

記録・記録が大事なんです




肥満細胞腫は悪性腫瘍ですが
細胞が独特らしく、針検査(針で細胞を取って顕微鏡で見る)でわかるそうなのです。

一番最初にこの検査をして、診断をくだしたのは、女医S先生でした。
そのとき、染色した細胞をみせてもらいました。

女医S:「これが肥満細胞腫です。」「悪性の腫瘍です。」

とハッキリ言ったのだが・・・素人のまちこには全くどれが何だかわからなかったのです。

問題は・・・

この染色してプレパラートに取ってある細胞を
画像として保存しとけばよかったのですが、
そこまで気がまわる訳もなく・・・・・

悪性なんだ・・・

手術なんだ・・・

とおろおろ(心の中で)したのでした。


後になって、細胞画像を撮ってなかったことを後悔するのですが・・・
それは次回にお話いたします。
 本当に・・・
記録・記録が大事なんですって事を痛いほど思い知らされる事になるのです。




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。