王子様とまちこさんと・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の状態



四月になっちまったなぁ~~しみじみ


↓今回は文字のみのブログです↓


あ・・・みなさんm(_ _)m こんぬつわ

まちこ元気ですw 

あまり ブログ放置するのも 「いかん!!」と思いまして

書いております




あ・・・王子様ですか??


↓続きが気になる方はどうぞ↓

つづきを表示

スポンサーサイト

真菌・・・2


今回は文字のみの ブログです
当時を思い出しながら書いております 
抜けてるところがあるかもしれませんがご了承ください




痒がって 血も吹き出していた 王子様を 診てもらうべく

連れて行った病院は 「O(オー)病院」という 個人の動物病院でした
                 (アルファベットで 病院名は 表記しています)


診断後は すぐに 「真菌」だとわかりました

そのとき 顕微鏡 と ブラックライトでの 診断でした

顕微鏡は Oオー病院の医師 Oオー先生が 見ただけで まちこは見てません

ブラックライトは 室内暗くして ライトを患部にあてると 真菌の部分が光って見えました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




王子様の 真菌部分は 全身ではなく

顔と 両足(四本とも) と 局部的ではありましたが
その 程度がひどく 

画像もあったのですが 
パソコンが壊れちゃった時 データも飛んじゃいました

そして 治療として ~

お薬 
1週間分

飲み薬:1 ポンシル (抗真菌)
     2 タベジール (抗ヒスタミン)

消毒薬 
イソジン液を染み込ませたコットンで患部を拭いたあと フロリードを塗る

塗り薬: 1 イソジン液10% 
      2 フロリードD (真菌用軟膏)

シャンプー 
1週間に 2~3回の頻度でする

シャンプー: コラージュフルフル(真菌用 シャンプー)



とこういった 内容のお薬が出されました

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体重 7.9㎏(その当時)

これがどんどん と痩せてくるのですが その話はまた後ほど・・・


真菌・・・1

「ごめんくださ~~い。お邪魔しま~すw」

随分と ブログを サボっていたため 

つい 他人のブログに お邪魔したような(爆) 感覚になっていしまいましたw はははw



さて  久々に 王子様の 病気について書こうと思います

「肥満細胞腫の話」は まだ終わっていませんが(爆)

併走して この 「真菌」(しんきん) についてお話します


長くなりそうですので 

興味のある方は↓続き↓から どうぞ  m(_ _)m 今回は 文字のみの ブログです

つづきを表示

肥満細胞腫⑧

まちこには

男性K先生の発言が
「僕が肥満細胞を見つけた訳じゃないから、わからないよ~でも女医S先生が細胞があったって言うんだから、間違いないんでしょ」

って言ってるように聞こえてなりませんでした(まちこの感じ方ですが)

まるで責任のなすりあい・・・

責任の取れる女医S先生はいない

その発言の後
男性K先生は、続けて
「肥満細胞腫(ガン)を発見してから28日以内に手術をしないと急激に腫瘍が大きくなるかもしれませんよ?」

と言ったのです

つづきを表示

肥満細胞腫⑦

さて・・・
血液検査とレントゲン検査は異常なし と診断されましたが

血液検査により
問題ありな事が1つあったのです
白血球の数値が高いことがわかりました(炎症によって上がる)
という事で抗生剤(バイトリル)を飲ませる事となりました


レントゲンにより
問題ありな所はみつかりませんでした
胸部(仰向け・俯せ)・腹部(右・左)の合計4箇所を撮りました

その他の検査
心電図や便検査も異常がなかったのです

唯一の異常、白血球数が高かった事ですが、これも後にあるカラクリがあったのです
                        (そのカラクリについては後にお話いたします)

これらの検査で8時間強待ちました
検査後~引き取りと説明を受けに行った時に、もう一度聞いてみたのです

「本当に肥満細胞腫なんでしょうか?」と

つづきを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。